【バス旅レポ】豪快!王道!海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド 南房総満喫の旅

【バス旅レポ】豪快!王道!海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド 南房総満喫の旅

記事更新日: 2017-10-16 239pv

【たかえみちこのバス旅レポ】豪快!王道!南房総満喫旅 海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド

今回は海をテーマにしたオリオンツアーの「【千葉】豪快!王道!海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド 南房総満喫の旅」に参加してきました。

この日は元気いっぱいの太陽と清々しい青空が広がる絶好の行楽日和で、なんだかステキな一日になりそうな予感。それでは行ってきます! 

※レポは取材日時点の様子です。タイムスケジュールは日により変動します。

出発

(8:30出発 新宿センタービル正面玄関前)

新宿を出発したバスは首都高速から東京湾アクアライントンネルを通り、海ほたるパーキングエリアへ向かいます。

海ほたるパーキングエリア

(9:10到着 9:45集合 滞在時間0:35)

海ほたる

海ほたるは海に囲まれているので、バスから降りると潮の香りと強い海風が!帽子やはおりものが飛ばされないようにご注意を。

豪華客船をイメージした海ほたるは5階建てで、1〜3階が駐車場です。時間に余裕があるので、海に囲まれたPAを楽しんじゃいましょう〜!

【たかえみちこのバス旅レポ】豪快!王道!南房総満喫旅 海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド

ガラス天井の明るいエスカレーターで5階に上がると、目の前に広がる青い空と海!海の向こうには小さく東京・千葉・神奈川の街並みが。空気が澄んでいれば、海から富士山を眺めることもできます。

海ほたるにはフォトスポットが充実!フォトジェニックな写真が撮れますよ。

5階にはマリンテイストなオブジェが点在。

【たかえみちこのバス旅レポ】豪快!王道!南房総満喫旅 海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド

カメのイスは子どもに大人気!

【たかえみちこのバス旅レポ】豪快!王道!南房総満喫旅 海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド

こちらのシリーズのオブジェは他にもイルカやカジキマグロ、舵輪もあります。

4階には「幸せの鐘」

【たかえみちこのバス旅レポ】豪快!王道!南房総満喫旅 海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド

幸せの鐘 を見つけたら鳴らして行こう!

1階には海底トンネルの掘削用カッターを復元した巨大モニュメントがあります。

【たかえみちこのバス旅レポ】豪快!王道!南房総満喫旅 海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド

巨大なおろし金のようなカッターフェイスは直径14.14m!

間近で見るとその大きさに圧倒されます。摩耗した爪に触れてみると、工事に関わった方々の苦労と誇りが伝わるよう…。

お買い物を楽しむなら4階へ。千葉・東京・神奈川の特産品や名物が豊富に揃っていて、時間内には見きれないほど。海ほたる限定食品や、オリジナルキャラグッズもありますよ。

この後おいしいグルメが待っているのでお腹を満たせないのが残念ですが、やっぱり気になる海ほたるグルメ。5階には海鮮レストランや軽食のフードコート、4階はテイクアウトのパンやスイーツのお店が並んでいます。東京湾名物あさりを使ったフードや、千葉県特産のびわを使ったスイーツなど、海ほたるならではのグルメに注目。

【たかえみちこのバス旅レポ】豪快!王道!南房総満喫旅 海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド

たこの代わりにあさりを入れた「あさり焼き」

【たかえみちこのバス旅レポ】豪快!王道!南房総満喫旅 海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド

厚めの甘みのある皮にあさり餡がずっしり入った「あさりまん」

【たかえみちこのバス旅レポ】豪快!王道!南房総満喫旅 海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド

びわのさわやかな甘みでペロリ。「びわソフト」

実はこちらのツアー、短時間ですが帰りにも立ち寄ります。ちょうど小腹の空く時間なので、食べたいものや冷凍冷蔵のお土産品などをさっと買えるように、今のうちにチェックしておくと良いですよ。

その他、海を眺めながらくつろげる無料の足湯や休憩用のイス、1年後に手紙が配達されるタイムカプセル、ゲームコーナーにキッズプレイルームもあって、大人も子どもも楽しめそう。改めてゆっくり訪れたくなるパーキングエリアです。

 

海鮮浜焼き食べ放題

(10:35到着 12:10集合 滞在時間1:35)

海ほたるを後にし、館山道・富浦ICを降りてすぐの「道楽園」へ。房総の海の幸を味わえる飲食店や鮮魚店、土産店が集まった道の駅のようなスポットです。水産会社が営んでいるので期待が膨らみます!

道楽園 びわゼリー

到着後、まずは「おみやげ・物産館 カメリア」で千葉県特産の一口びわゼリーと煎り落花生のつかみ取りを。どちらも車内のおやつになりますね。(〜10:50 )

【たかえみちこのバス旅レポ】食のテーマパーク「道楽園」で海鮮浜焼き食べ放題!

続いて「海鮮浜焼き食べ放題 市場食堂 海女小屋」へ。お昼ごはんには早い時間ですが、朝が早かったのでお腹の準備は万端。1時間でお腹いっぱい魚介を堪能しますよ〜!食べ放題のラインナップは、浜焼きと海鮮丼、サラダにみそ汁、果物やスイーツもあります。

ソフトドリンクも無料ですが、アルコールは有料です。

 

どれを焼こうか選ぶのも楽しい! 個人的にはホンビノス貝といわしバーグが気に入りました! 旨味があっておいしかった〜!

浜焼きは鮮度が自慢のサザエ・ホンビノス・カキ(季節限定)・ホタテ、エビ・イカ・サワラ・アジの開きといった魚介類はもちろん、鶏肉やソーセージ、野菜もあって賑やか。卓上コンロの網に並べて焼きましょう!

小屋内にずらりと並ぶ火の付いたコンロで汗が…

小屋の中はコンロの熱と具材の焼ける香りに包まれて、暑いけど期待が高まる〜!

焼き方はテーブルや店内に掲示してありますが、わからなければ店員さんに聞いちゃいましょう。

サザエの身も上手に取ってくれますよ。お醤油や七味などの調味料も置いてありますが、何もつけなくても磯の塩味が効いておいしくいただけました。

私はごはん少なめで具を全部のせ。もちろんおかわりもOK!

海鮮丼はマグロ・サーモン・シイラ・エンガワ・ツブ貝・玉子、そして鴨。好きなネタを好きなだけ盛っちゃいましょう!酢飯の量も調整できますよ。

サラダはポテトサラダにトマト・オニオン・ワカメ、海鮮のうま味が溶け込んだみそ汁もどうぞ。

ソフトドリンクはホットもありますが、熱気ムンムンなのでアイスが進みます。フローズンドリンクもあるのが嬉しい!食後にはパインとオレンジのさっぱり果物と、ちょっとしたスイーツもあるので、最後まで飽きずに食べられて大満足!

時間に余裕があったら「カメリア」や「おさかな市場 魚鷹」で南房総土産を探すのもいいですね。

 

→海鮮浜焼き食べ放題 道楽園を詳しくご紹介した記事はこちら
【バス旅レポ】食のテーマパーク「道楽園」で海鮮浜焼き食べ放題!

 

鴨川シーワールド

(13:06到着 16:10集合 滞在時間3:04)

鴨川シーワールド 外観

道楽園でお腹が満たされ、バスの心地よい揺れでウトウト…1時間ほどで鴨川シーワールドに到着です。

鴨川シーワールドは1970年に開業した、自然の生き物の暮らしを再現した展示や、海の動物パフォーマンス、ふれあい体験などが楽しめる水族館です。

滞在は3時間強とたっぷりありますが、動物パフォーマンスは時間が決まっているのでバスの中でスケジュールを考えておくと効率的。
パフォーマンスは4種類。

ダイナミックなジャンプと水しぶきが楽しいシャチ(必見!)

シャチは白と黒のツートンカラーでツルンと丸くてかわいい!

 

真っ白でぷにぷにのおでことキュートな鳴き声がかわいいベルーガ

ベルーガも大きい〜!そして柔らかそう…

スピードと躍動感溢れる多彩な演技を見せてくれるイルカ

イルカの爽快!パフォーマンス

ユーモアたっぷりに賢い芸を披露してくれるアシカ

アシカのユーモアパフォーマンス

 

どれも芸達者で楽しいショーが見られますよ。

水族館では普段知ることのない水の中の生き物たちの世界を、岩場や砂浜といったリアルな展示で紹介しています。ライトアップされた水槽にゆらゆら漂うクラゲ、円柱形の水槽の中で泳ぐ大群のクマノミ、魚たちが泳ぐ雄大な大水槽…かわいくて涼しげで時間がゆっくり流れていて癒やされます…時間が許すならばずっと眺めていたい…。

屋外展示ではセイウチ・トド・アザラシ・ペンギン・ペリカンたちが、それぞれのプールでのんびりと過ごしています。タイミングが良いとペリカンが園内をお散歩している姿に出会えますよ。

 

歩き疲れたら海沿いのベンチやテーブルで休憩を。「鴨川丸焼きたこせんべい」やかわいい「マンボウカステラ」など軽食の売店もあるので、海を眺めながらベンチでゆったり過ごすのも心地よいですよ。

お土産は鴨川シーワールドオリジナルのものがおすすめ。ベルーガやシャチをモチーフにした、パッケージもかわいいお土産が揃っています。入場時に10%オフの割引券がもらえるので忘れずに使いましょう♪

 

→鴨川シーワールドを詳しくご紹介した記事はこちら
【バス旅レポ】日帰りバスツアーで鴨川シーワールドをたっぷり満喫!

 

海ほたるパーキングエリア

(17:10到着 17:30集合 滞在時間0:20)

トイレ休憩で立ち寄ります。新宿に着くまで残り1時間ほど車内で過ごすので、スイーツや軽食をテイクアウトしても。私は千葉特産のびわソフトを車内でパクリ。爽やかなびわの風味がしっかり味わえるおいしいソフトクリームでした。

 

新宿駅西口付近帰着

(18:50 新宿駅西口付近着)

順調に行けば18:30に着く予定でしたが、この日はあいにく渋滞にはまってしまいました。それでも、予定ルートを変更して当初予想の半分の20分遅れで済んだので、ドライバーと添乗員の方々の臨機応変な対応に感謝です。

立ち寄り箇所がPAを含めて3箇所とシンプルなツアーでしたが、その分じっくり施設を楽しむことができました。レジャー施設に行くのでお子様連れが多いかな?と予想していたら、大人の方ばかりで、お一人で参加して楽しまれている方もいました。鴨川シーワールドに行きたいけど遠くてなかなか行けない、房総の海の恵みを堪能したい!という方は手軽に楽しい一日を過ごせますよ。

 

★今回ご紹介の日帰りバスツアーはこちら

豪快!王道!海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド 南房総満喫の旅

 

 

★今回ご紹介の観光地はこちら

道楽園
・住所:千葉県南房総市富浦町深名505-1
・TEL:0470-20-4401
・営業時間:店舗により異なる
・HP:http://dourakuen.com/

 

鴨川シーワールド
・住所:千葉県鴨川市東町1464-18
・TEL:0470-93-4803
・営業時間:時期により異なる
・HP:http://www.kamogawa-seaworld.jp/

ライター たかえみちこ

この記事を書いた人 たかえみちこ

他の記事を見る

イラストと文字で情報を伝える「イラストライター」。
プランが豊富で魅力いっぱいのバス旅。食事・観光地での過ごし方・行程の時間配分・休憩など、実際にツアーに参加して得た生情報を、イラストレポにしてお届けします。
私も旅も食も大好きで、バス旅も時々楽しんでいます。気軽に旅に行けて、旬の観光地へも渋滞や行列のストレスが少なく行けるのが嬉しいですね。 「たかえみちこのバス旅レポ」がツアー選びの参考になれば嬉しいです。ぜひ、バス旅を思いっきり楽しんでくださいね。
HP:http://www.takaemichiko.com

人気の検索キーワード

総合ランキング
テーマ

もっと見る

おすすめ観光地
地域別テーマ

もっと見る

twitterをフォロー facebookをフォロー

follow!