「はとバス」の日帰りバスツアーは必ず黄色い「はとバス」に乗れる?

「はとバス」の日帰りバスツアーは必ず黄色い「はとバス」に乗れる?

記事更新日: 2017-03-14 2006pv

はとバス
田部 s01
今度、親戚が東京に出てくるんだけどね、東京観光がしたいって言うから、『はとバス』を使ったらどう? って勧めたの。
比嘉 n02
いいですね! 個人で回られるより、いろいろと楽でお得だと思いますよ。
田部 s01
でしょう? それでしばらく電話で話してたら、なんだか私まで『はとバス』に乗りたくなっちゃって。たまにあの黄色いバスを見かけると、なんだかウキウキしてくるじゃない?
比嘉 n01
それ、わかりますっ! 私も子供の頃――
天上 n01
比嘉さん、『はとバス』さんのツアーについては、ちょっとした注意事項がありましたよね?
比嘉 s10
えっ? ……あっ、そうでした! 田部さんも都内の観光をされるなら大丈夫ですが……そうでない場合は『はとバス』さんを選んでも、必ず黄色いバスに乗れるとは限らないんです
田部
あら、どういうこと!?

黄色いバスに乗れるバスツアーは?

はとバス」のバスツアーには、「A422」や「H810B」のように、アルファベットと数字を組み合わせた「コース番号」が割り当てられています。

このうち、確実に黄色いバス(=はとバス自身の運行するバス)に乗れるのは、「A・B・C・R」で始まるコースです。

(※ただし、「C105」「C130」「C131」だけは他社のバスとなる可能性があります)

 

それ以外の「H・P・W・N・F・S」などで始まるコースで、ツアー説明に「はとバスの特殊車両(化粧室付のバス「レガート」や最上級の「ピアニシモⅢ」など)を利用する」または「はとバスが運行する」という記載が無いものは、はとバス以外のバス会社が運行する可能性があります。つまり、こちらのコースでは黄色いバスには乗れないかもしれない、ということです。

(※「ピアニシモⅢ」の車体は漆黒のため、このバスを利用するツアーを選んだ場合も、おなじみの黄色いバスには乗れないことになります)

 

違いの理由は「定期観光バス」と「募集型企画旅行」

なぜコースによって、このような違いが出てくるのでしょうか?

それは、「A・B・C」で始まるコースは「定期観光バス」で、それ以外のコースは「募集型企画旅行」だからです。

どちらも「バスで観光をする」という点では同じなのですが、定期観光バスは法律上は通常の路線バスと同じ扱いになります。路線バスを走らせる場合には、停留所の位置やルートなど、事前の届出が必要です。そして、届出をして許可を得たバス会社が、実際にそこでバスを走らせるわけです。これと同じように、はとバスが届出をした定期観光バスは、やはりはとバスが運行することになります。

(※例外的な「C105」「C130」「C131」の3コースは、はとバス単体ではなく、京浜急行バスなどの協賛バス会社との共同運行という形になっています)

 

一方、「R」や「H・P・W・N・F・S」などから始まる「募集型企画旅行」は、簡単に言えば「旅行会社がバスを借りて行うツアー」です。

普通の旅行会社の場合、自社でバスを持っていませんから、バスの運行は専門のバス会社にお願いすることになります。ですが、はとバスのようにバス会社が(旅行業登録をして)募集型企画旅行を主催する場合は、自社のバスを使うこともできます。

はとバスの場合、「R」で始まるコースは必ず自社で運行していますが、それ以外は協賛各社のバスを利用することもあります。公式サイトでは、「ケイエム観光バス・国際興業観光バス・帝産観光バス……」など、多くのバス会社の名前が確認できます。

そのため、募集型企画旅行の場合は「R○○」コースと「自社の特殊車両が必要なコース」、そして「『はとバスが運行する』と明記されているコース」以外では、あの黄色いバスに乗れないことがある……というわけです。

 

比嘉 s01
……このように、定期観光バス募集型企画旅行の違いのために、選んだコースによっては黄色いバスに乗れない可能性もあるんです
田部 s01
最初が『A・B・C・R』で始まるコース、あとは特別にそう書いてあるコース以外は、乗れるかどうかわからないっていうことね。
天上 n02
ツアーそのものについては、他社のバスでも特に問題はありません。ただ、あの黄色いバスに乗りたくて、わざわざ『はとバス』さんを選んだなら、これを知らないと出発当日にガッカリすることになるかもしれませんね
田部 s01
そうねぇ……。確かに、『はとバスに乗った!』っていう感じはしないわね。
比嘉 n01
定期観光バス募集型企画旅行では、最少催行人数やキャンセル料など、多くの違いがあります。『はとバス』さんのツアーを選ぶ際には、必ずそれがどちらなのか確かめておいた方がいいですよ
田部
ええ、せっかく教えてもらったことだし、ちゃんとコース番号を見て確認するわね!

 

 

 

日帰りバス旅行会社スタッフ

この記事を書いた人 日帰りバス旅行会社スタッフ

他の記事を見る

日帰りバス旅行会社スタッフです。 わずか1日という短い時間で多くのスポットを巡り、さまざまな体験のできる日帰りバスツアーは、私たちの生活のすぐ隣に寄り添う、とても身近な「小さな旅」です。 誰もが当たり前のように利用している日帰りバスツアーですが、意外によくわかっていないことや、今さら聞きにくいと感じていることもあるのではないでしょうか。 そうした日帰りバスツアーにまつわる小さな疑問や、知っていると便利な情報、思わず誰かに教えたくなるような雑学などを、みなさんにお伝えしていきます。

人気の検索キーワード

総合ランキング
テーマ

もっと見る

おすすめ観光地
地域別テーマ

もっと見る

twitterをフォロー facebookをフォロー

follow!