子どもに大人気!親子で楽しめる日帰りバスツアー

子どもに大人気!親子で楽しめる日帰りバスツアー

記事更新日: 2017-08-16 1840pv

山中湖KABAバス
春野
今度、姉が甥っ子を連れて実家に帰ってくるんですよ。姉がお友達の結婚式に出るらしくて。それで、1日甥っ子を預かって欲しいって姉と母に頼まれたんですけれども。ディズニーリゾートなんかも何回も行っているらしくて、どこに連れて行っていいのかわからなくて。田部さん、どこかいいところ知りませんか?
田部
そうねえ、近くの公園なんかも長時間だときついしね。どこかに連れて行っちゃうのがお互い楽しめていいよね。どこがいいかなあ…。
比嘉 s01
親子で楽しめる日帰りバスツアー。いろいろありますよ。
春野
やだー、親子じゃないですよ。
比嘉 s10
あら、ごめんなさい。田部さんにご紹介しようと思っていたからついつい。
田部 s01
それ、わたしもすごく興味がある!比嘉さん教えてくれる。
比嘉 s08
はい、お任せください。
春野 s01
よろしくお願いしまーす。

 

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド

鴨川シーワールドは都内から2時間で行くことができます。雄大な太平洋が広がる豊かなロケーションを背景に繰り広げられるシャチやイルカなどのダイナミックなショーが大人気です。ベルーガのパフォーマンスでは、海の動物たちの予想以上の賢さや、運動能力の高さに驚き、楽しむことができます。

また、園内では、水の中で暮らすさまざまな生き物たちを、川、南極、北極とワールドワイドに体感することができて、水の生物に対するお子さんの理解がぐっと深まります。2017年1月7日から一般公開されている可愛いゼニガタアザラシの幼獣も必見です!

 

春野 s02
ゼニガタアザラシの赤ちゃん、可愛い。甥っ子、シャチのショーとか大喜びしそうです!

 

 


KABAバス

山中湖KABAバス

標高約1000m山中湖。その山中湖で注目されているのが水陸両用バスのKABAバスです。森の中を散策したあとに、湖の飛び込んでいくKABAバスの水しぶきは最高!子どもも大人も大興奮の瞬間です。

KABAバスにはアテンダントのお姉さん、そして森の学者KABAさんが一緒に乗車します。富士山や山中湖のクイズや、そしてストーリー仕立ての謎解きにはワクワク、ドキドキします。飽きさせることのない乗車時間は30分。景色も、そしてアテンダントのお姉さんの説明も楽しむことができますよ。

 

田部 s01
水陸両用バス、まだ日本では珍しいよね。うちの子どももKABAバスに乗っていみたいって言っているのよね。

 

 


桔梗屋

桔梗屋

桔梗屋の信玄餅は、山梨県を代表する銘菓です。そして、桔梗屋本社では信玄餅の詰め放題のサービスがあります。220円という格安価格と信玄餅の人気で、早朝から行列ができて、しかも整理券まで配布しています。並んでも入れないこともしばしばあるそうです。

バスツアーで参加すると、並ばずに参加することができてお得です。そして、団体客として別室で信玄餅の詰め放題を楽しむことができます。小さなお子様連れでも安心して詰め放題に参加することができます。信玄餅の詰め放題は知らない間に子どもも大人も夢中になります。18個詰めることができたらお見事!信玄餅のお土産つきなので、嬉しいですよね。

 

春野 s02
信玄餅、大好きなのよね。でも人気で並んでも入れないこともあるって聞いていたのだけれども、バスツアーだったら並ばなくていいのよね。これは甥っ子、喜びそうだわ。食いしん坊なんだもん。

 

 


山梨県立リニア見学センター

山梨県立リニア見学センター

山梨県にある山梨県立リニア見学センターでは、実物のリニアモーターカーを見ることができます。世界最高速度581km/hという最速のリニアモーターカー、中にも入ることができるのです。そして、リニアモーターカーの50年にわたる歴史を、展示されているリニアモータカーの模型や年表などから学びます。

また超電導ラボコーナーでは、驚きの実験を目の前で見ることができるので、子どもたちも大喜びです。ミニリニアに乗車をして、浮いて、そして進む感覚を体験できるコーナーもあります。屋外見学テラスではリニアモーターカーの走行試験をみることができます。ただ、最速のリニアモータカーが通り過ぎるのは一瞬です。見逃さないでくださいね。

 

田部
これは、子どもたちとバスツアーで参加しました。本当に大興奮していたよ~。

 

 

ロックハート城

ロックハート城

中世ヨーロッパの街並みを体感できる大理石ロックハート城。180年前のスコットランドの城を実際に移築、復元しているので、インスタなどの撮影ポイントとしても大人気です。ドラマや映画にもよく登場する場所なのでご存知の方も多いかもしれません。

そして、プリンセス体験では子ども用から大人用までドレスの用意があります。ロケーションといい衣装といい、本物もお姫様、王子様気分が味わうことができます。テディーベアのコレクションや世界中から集めたサンタクロースの展示など、子どもたちも喜ぶ施設もたくさんあります。日本にいながらヨーロッパ旅行ができてしまうようなお得なスポットです。お土産も充実していますよ。

 

比嘉 s01
ロックハート城はインスタが好きな方にもとっても人気です。プリンセス体験はロックハート城のロケーションが抜群なので、とっても人気がありますよ。

 

 

こんにゃくパーク

こんにゃくパーク

世界遺産、富岡製糸場から車で15分の場所にあるこんにゃくパークは、子どもも大人も楽しめてしまうスポットです。完全予約制になりますが、手作りこんにゃくゼリーフルーツ体験コースや、こんにゃくカラーマジック体験コースなどを体験することができます。

そしてこんにゃく体験を予約をして体験すると、「こんにゃくバイキング」に並ばずに入場することができます。そうなんです。こんにゃくパークには無料のバイキングあり、こんにゃくを様々な料理で楽しむことができます。こんにゃくのスイーツバイキングもあります。

また「こんにゃく詰め放題」が500円。こんにゃくの種類も盛りだくさんで楽しめますよ。4種類5つの足湯も人気です。

 

田部 s02
こんにゃくパーク。すごいお得よね。そして、楽しそう。こんにゃくを作る体験はなかなかできないもんね。

 

 


マザー牧場

マザー牧場

牧場のテーマパークと言えばマザー牧場。春の季節は可愛い赤ちゃん羊に会うこともできます。季節によってフルーツトマト狩り、イチゴ狩り、キウイフルーツ狩り、観賞用菜の花摘み、ポピー摘み、ブルーベリー摘み、サツマイモ掘りなど、自然の恵みを満喫することができます。

手作り体験では、フレッシュチーズやバター作り、ジャム作り、アイスクリーム作り、生チョコレート作りなど様々な牧場の美味しいものを実際に作ることができます。

また、クラフト系のオルゴール作り、オリジナルプレート作り、革のキーホルダー作りなども楽しめます。遊園地のわくわくランドでは、観覧車やアイスワールド、バンジージャンプなどのアトラクションがたくさん。1日では遊びきれないマザー牧場です。

 

比嘉 s01
マザー牧場はとても広い敷地なので、たっぷり楽しむことができます。自然を満喫できる大人気のスポットです。

 

 


冨士サファリパーク

富士サファリパーク

「近すぎちゃってどーしよー」のCMソングで有名な富士サファリパーク。富士サファリパークに行ったら必ず乗りたいのがジャングルバスです。窓ガラスがないジャングルバスに乗ると、金網ごしに野生の動物たちを間近に見ることができます。その距離なんと20cm。クマやライオン、草食動物へのエサあげをリアルに体験することができます。

ウォーキングサファリでは歩いてサファリ外側から動物を眺めることができ、トラなどへの餌やりスポットもあります。また、ふれあいゾーンではカンガルーなどの可愛い動物たちと実際に触れ合うことができます。

サファリレストラン、フロンティア、アルペンローゼなどレストランも複数のご用意があって、お好みに合わせて選ぶことができます。動物をかつてないほど身近に感じることができる富士サファリパークです。

 

私もお友達と行ったことがあるけれども、小さな子から大人まですっごく楽しめちゃうんですよね。驚くほどの近い距離に動物がいるのよね。

 

春野 s02
私もお友達と行ったことがあるけれども、小さな子から大人まですっごく楽しめちゃうんですよね。驚くほどの近い距離に動物がいるのよね。

 

 


大井川鉄道

大井川鉄道

鉄道が大好きなお子さん、そして大人にオススメのスポットがこちら、大井川鉄道です。

大井川鉄道ではSL機関車が年間を通じて300日以上も営業運転してる貴重な鉄道会社です。お子さんに大人気なのがトーマス号。そうです。あの機関車トーマスが実際に走っているのが見られるのは大井川鉄道だけです。

またトーマス号だけではなく、ヒロやパーシーなども見ることができます。記念写真もバッチリ決まります。車両整備工場見学はトーマス号運行期間限定のサービスです。車内販売ではSLグッズや大井川鉄道オリジナルの商品をゲットすることができます。また新金谷駅プラザロコではきかんしゃトーマス弁当も販売していますよ。

 

田部 s02
トーマスが実際走っているなんて驚き!うちの子どもも好きだったのよね、きかんしゃトーマス。アプト式列車もあるからマニアな大人から小さな子どもまですっごく楽しめそうね。

 

 

春野
びっくりしました。子どもと一緒に楽しめる観光地がこんなにあるとは全く知りませんでした。さすが比嘉さんですね。
比嘉 s01
うふふ。実は天上さんに教えていただいた場所がほとんどなんです。
田部 s04
なるほどー。さすが天上さん。
比嘉 n06
はい。大先輩ですからね。
春野
それにしても、多すぎて、甥っ子とどこに行こうか迷っちゃいますよ。
田部
そうよね。選ぶのも大変よね。
比嘉 s01
実はまだまだお子さんが楽しめる体験スポットってあるんですよ。
田部 春野
えええ。まだあるの!
比嘉 s01
はい。それでは、ちょっとご紹介しちゃいますね。

 

イチゴ狩り

イチゴ狩り

イチゴ狩りはお子さんから大人まで大人気のバスツアーとなります。みんなで美味しいイチゴを堪能しながら、収穫を体験できる一石二鳥のプラン。お子さんもイチゴがどんな風に実っているのか、五感をフル回転しながら楽しめることができると好評です。旬のものを食べることで、元気になりますよ。

 

春野 s02
イチゴ狩りは季節限定のお楽しみですよね。イチゴの実っているところ見ながら、美味しく頂いて、いろいろな体験を 甥っ子にもさせられそうです。

 

 

収穫体験

収穫体験

秋の収穫体験と行ったらサツマイモ掘り。豊かに実ったサツマイモを収穫する体験はお子さんも、大人も笑顔になれます。天ぷらでも、煮物でも、蒸しても、美味しくいただける旬のサツマイモを、収穫体験のお土産話と共に楽しめるのも、また収穫体験の嬉しいところ。また落花生の収穫体験なども変わり種で楽しむことができますよ。収穫体験を通して食や農業の大切さを親子で体験してみるのも素敵ですよね。

 

田部 s01
収穫体験はすごく楽しいのだけれども、なんだか深い学びもあるのよね。子どもも大きくなったけれどもまた行きたいな。

 

 


スイーツ食べ放題

スイーツ食べ放題

今、パティシエになりたい女の子って多いんです。そんな姪っ子やお嬢さんを連れてスイーツ食べ放題に行かれてみてはどうでしょう。

カロリーが気になったとしてもその日だけは考えないようにして、いろいろなスイーツにチャレンジをしてみてください。スイーツの食べ放題はカラフルでみているだけでも楽しいですし、それと同時に、スイーツと言っても実にいろいろな種類があります。たくさんのケーキやスイーツを眺めるだけでも楽しくなります。小さなお子さんの将来への夢も膨らみますね。

 

春野 s02
スイーツの食べ放題は本当、好き。海鮮の食べ放題と同じくらい好きなんですよね。甥っ子連れて行こうかな。

 

 

春野 s01
子どもと一緒に、大人まで思いっきり楽しめるスポットが満載なんですね。正直、驚きました。
比嘉 n01
そうなんですよ。お子さんが楽しめるスポットということで調べていくと、実は大人も楽しめてしまうスポットだったりするので、オススメなのです。
田部 s02
私も知らないスポットがたくさんあったわ。桜ちゃんと甥っ子ちゃんと一緒に参加しようかしら。
春野 s01
是非是非!一緒に行きましょうよ。
比嘉 s01
田部さんもご興味をもって頂いて何よりです。
田部 s01
やっぱり日帰りバスツアーがオススメですか?
比嘉 s01
そうですね。1日でたくさんのスポットを楽しめるという点ではやはりバスツアーがオススメです。
春野 s01
母がよくお友達と日帰りバスツアーに行く意味が、比嘉さんのお話を聞くとよくわかりますよね。
田部 s01
確かに。私も随分日帰りツアーを活用するようになったもの。便利でお得だからね。
比嘉 n01
はい。便利でお得。まさに日帰りバスツアーの醍醐味です。
春野 s02
あと、子連れでも便利ですもんね。
比嘉 n02
はい、おっしゃる通りです。
田部 s01
それじゃあ、日帰りバスツアーの予約、私と桜ちゃんと桜ちゃんの甥っ子でお願いします。
比嘉 n02
はい。それでは、バスツアーを選びましょう。
田部 s02 春野 s02
あ~、迷っちゃう~!

 

 

日帰りバス旅行会社スタッフ

この記事を書いた人 日帰りバス旅行会社スタッフ

他の記事を見る

日帰りバス旅行会社スタッフです。 わずか1日という短い時間で多くのスポットを巡り、さまざまな体験のできる日帰りバスツアーは、私たちの生活のすぐ隣に寄り添う、とても身近な「小さな旅」です。 誰もが当たり前のように利用している日帰りバスツアーですが、意外によくわかっていないことや、今さら聞きにくいと感じていることもあるのではないでしょうか。 そうした日帰りバスツアーにまつわる小さな疑問や、知っていると便利な情報、思わず誰かに教えたくなるような雑学などを、みなさんにお伝えしていきます。

人気の検索キーワード

総合ランキング
テーマ

もっと見る

おすすめ観光地
地域別テーマ

もっと見る

twitterをフォロー facebookをフォロー

follow!