出発前の不安を解消! 新宿の主な集合場所ガイド

出発前の不安を解消! 新宿の主な集合場所ガイド

記事更新日: 2017-07-11 1320pv

出発前の不安を解消! 新宿の主な集合場所ガイド
比嘉
春野さん、なんだかうれしそうですね?
春野 s02
あっ、わかりますー?実は、週末に日帰りバスツアーに行く予定なんですよー、今回は新宿からっ♪
比嘉
いいですね!……あっ、でも新宿発だと集合場所がわかりにくいこともありますよね?それは大丈夫そうですか?
春野
うーん……、新宿からのツアーにはもう何回も参加してるんですけど、確かに毎回けっこう不安なんですよねー。この前なんて、人がたくさん見えたから『あそこだ!』って思って行ったら、全然違う会社の集合場所だったりして……。あの時は、ホントに焦りましたよー。
比嘉
わあ……それは大変でしたね。新宿からは、いろいろな旅行会社の日帰りバスが出ていますから、ちゃんと集合場所を調べておかないと、いつか本当に乗り遅れてしまうかもしれませんよ?
春野
そ、それはやだな~。でも、面倒だし、出発が近づいてきたら忙しくなって忘れちゃうかも……。何かわかりやすい地図みたいなのって、ありませんかー?
天上
それなら比嘉さん、私たちを『初めて新宿からのツアーに参加するお客様』だと思って、新宿での日帰りバスツアーの集合場所を説明してみてください。きっと、いい勉強になりますよ。
比嘉 n02
はい!それでは新宿の代表的な集合場所を、順番にご説明しますね。

 

 

新宿駅には集合場所がいっぱい!

日帰りバスツアーのバスは、路線バスのバス停から出発するわけではありません。出発当日には、各旅行会社が指定する集合場所へ向かう必要があります。

すべての集合場所がわかりやすい所にあれば問題は無いのですが、残念なことにそうなっているとは言えません。特に、東京の旅行会社が日帰りバスの出発地として選ぶことが多い新宿は、あちこちに集合場所があり、とてもトラブルが起きやすい状況になっています。

冗談のように思われるかもしれませんが、実際に集合場所が見つけられず、バスに乗れなくなるお客様は毎年大勢いらっしゃいます。また、新宿駅南口の「バスタ新宿」がテレビで大きく取り上げられた時期には、「すべてのバスがここから出発するようになる」という誤解から、一部のお客様がバスタに向かわれてしまい、バスに乗り遅れるという事態も起こりました。

このような失敗を避けるためには、事前の確認が大切です。そして、確認は一度で十分ということはありません。バスタ新宿のような大きな変化はめったにありませんが、各旅行会社が集合場所を変えることは今後もありえるからです。出発前には、そのツアーを主催する旅行会社名と集合場所を必ず確かめるようにしてください。

 

はとバス 新宿駅東口「貴賓席の旅」集合場所(はとバス新宿営業所前) (新宿駅東口から徒歩3分)

ここは今回ご紹介する中では唯一となる、東口にある集合場所です。また、駅の構内にあるのも今回の9ヶ所ではここだけです。

JRまたは小田急線・京王線の改札を抜け、コンビニの横にある階段を上がると、正面に「はとバス」の新宿営業所があります。この営業所の前が集合場所となります。

東口のスタジオアルタ前とその近くの線路沿いにも「はとバス 新宿駅東口のりば」があり、基本的にそちらは一般の日帰りバスツアー用、新宿営業所前は特殊車両を使う「貴賓席の旅」用……ということになっていますが、はとバスの公式サイトでは、「それ以外のツアーでも、新宿営業所前を集合場所として利用する可能性がある」とも書かれています。

はとバスの集合場所が「新宿駅東口」となっている場合は、この2ヶ所の違いにご注意ください。

 

 対象旅行会社:はとバス

 

新宿駅西口 明治安田生命ビル前 (新宿駅西口から徒歩4分)

西口の改札を出て、9番出口から地上へ上がると、すぐ目の前に見える明治安田生命ビル。その前が「小田急トラベル」の集合場所となっています。

改札から非常に近いため、出口さえ間違えなければ特に難しいことはありません。駅構内の標識にも「明治安田生命ビル」と書かれた物がありますから、これも参考にしてみてください。

 

 対象旅行会社:小田急トラベル

 

はとバス 新宿駅西口のりば (新宿駅西口から徒歩5分)

地下出口から明治安田生命ビルに沿って左に曲がり、大通りの歩道を駅に背を向けて歩いていくと、はとバスのバス停が見つかります。ここが「はとバス」の新宿駅西口のりばです。

小田急トラベルの集合場所のすぐそばですが、「はとバス」とはっきり書かれたバス停のおかげで間違える心配は無いでしょう。

明治安田生命ビル前の出口から地上に出れば、とても簡単に到着できますが、それ以外の出口を選んでしまうと余計な時間がかかってしまいます。9番出口は、JRの改札を出てから正面(やや左手)のロータリーの左側に沿うように進んだ先です。確実にここを目指しましょう。

 

 対象旅行会社:はとバス

 

新宿駅西口 明治安田生命ビル横 28番バス停付近 (新宿駅西口から徒歩5分)

はとバスの停留所から、もうすこし先に進むと、路線バスのバス停があります。この周辺が「京王観光」の日帰りバスツアーの集合場所です。

こちらは逆に、バス停に「はとバス」と書かれていないことが目印になります。

 

とにかく正しい出口から地上に出られればすぐに着けますから、駅の中で迷わないようにしておけば大丈夫です。

これら三つの集合場所は、利用者側から見れば「明治安田生命ビル付近」という1ヶ所のようなものです。どれか1社のツアーで利用すれば、他の2社のツアーで集合する時は迷う心配がありません。

 

 対象旅行会社:京王観光

 

新宿駅西口 新宿郵便局前(新宿駅西口から徒歩6分)

大通り沿い、南側の歩道を最初の十字路が見えるまで歩き、その横断歩道を「渡らずに」左に曲がると、新宿郵便局の看板が見えます。位置的には左手側、曲がり角から三つ目の建物です。

この新宿郵便局前は、「VIP LINER」の集合場所です。

新宿郵便局は西側(十字路を曲がった時に見える側)と南側が道路に面しているため、公式サイトではもうすこし先へ進み、建物の南西の角で待つことを推奨しています。大通りから曲がった時点で他の乗客の姿が見えなかった場合は、このように郵便局の南側もチェックしてください。

 

 対象旅行会社:VIP LINER

 

新宿駅西口 コクーンタワー前 (新宿駅西口から徒歩6分)

はとバスの集合場所から大通りを挟んだ斜め向かい、北側の歩道にあるのが、「H.I.S」の集合場所として利用されているコクーンタワーです。大通りを渡るための横断歩道は、明治安田生命ビル前にも、コクーンタワー前にもあります。

コクーンタワーは、正式には「モード学園コクーンタワー」という名前で、その名のとおり東京モード学園を含む複数の専門学校が入っている建物です。いずれ華々しく活躍する彼らが成長するための繭(コクーン)をイメージしてデザインされたこのビルは、正面から見ると中央が膨らんだ細長い楕円形になっていて、周囲もマスクメロンのような網目状のため、本当に白い繭を垂直に立てたようで非常に目立ちます。あらかじめネットなどで姿を見ておけば、確実に見分けがつくはずです。

 

 対象旅行会社:H.I.S

 

新宿駅西口 新宿センタービル前 (新宿駅西口から徒歩7分)

コクーンタワーの前を通りすぎ、100mほど歩くと、新宿センタービルに着きます。ビルの周囲に空間があり、間に道路も挟んでいるため密着はしていませんが、地図の上では「隣のビル」ということになります。

こちらはごく普通の建物ですが、入り口に大きく「新宿センタービル」と書かれていますから、他のビルと間違えることは無いでしょう。

ただし、ここは「オリオンツアー」や「阪急交通社」、「トラベックスツアーズ」など、複数の旅行会社が集合場所として利用しています。参加予定の日帰りバスツアーを主催している旅行会社の名前には、くれぐれもご注意ください。

 

 対象旅行会社:オリオンツアー阪急交通社トラベックスツアーズ

 

京王プラザホテル本館 3階ツアーデスク前 (新宿駅西口から徒歩9分)

「クラブツーリズム」が集合場所にしている京王プラザホテル本館があるのは、駅から延びる大通りをしばらく進み、「中央通り東」という大きな十字路を渡った所です。道としては、大通りの南側にある歩道(はとバスなどの集合場所がある側)になります。「左手が工学院大学、右手が新宿センタービル」という状態で十字路の横断歩道を渡ったら、先に進まず、左に曲がってください。すぐにホテルの入り口が見えてきます。

「徒歩9分」というのはホテルの前までの時間で、実際には3Fへ上がり、ツアーデスク前に行く時間も必要になります。エスカレーターやエレベーターから近い場所ではありますが、もう数分かかると考えた方が良いかもしれません。

 

 対象旅行会社:クラブツーリズム

 

東京都庁大型駐車場 (新宿駅西口から徒歩10分)

「中央通り東」の十字路を曲がらずに進むと、大通りと十字に交わる高架が見えてきます。この高架の下に入るように左に曲がると、右手が駐車場になっています。すこし進むと大型バスが停まっている場所があります。こちらも「クラブツーリズム」の集合場所の一つです。

今回の集合場所の中では最も駅から遠い位置にありますが、それでも10分前後で到着できます。道もくねくねと曲がっているわけではなく、明治安田生命ビル前の出口を出てしまえば、あとは大通り沿いの歩道を真っすぐ駅から遠ざかるように歩き、最後に高架の下で左に曲がるだけです。

この集合場所は平面的な地図で見ると非常にわかりにくいため、多少不安を感じるかもしれませんが、実際に高架の下まで行ってしまえば、問題無く到着できるはずです。

 

 対象旅行会社:クラブツーリズム

 

 

※徒歩での時間は新宿駅西口(一部は東口)を起点にGoogleマップで計測したもので、相対的な距離を表すための目安です。歩く速度の個人差を考慮し、本記事では測定値に2分プラスしています。

※一部の集合場所には地下から直接行くことも可能ですが、目立つ建物を目印にすることができなくなるため、本記事では早めに地上に出た場合の道順を解説しています。

※すべて2017年4月時点の情報です。各旅行会社の公式サイトなどで、最新の情報を必ずお確かめください。

 

 

比嘉
よく利用されている所だけでも、これぐらいはありますね。探せば、もっと出てきますよ。
春野
ほ、本当に多い……! でも、こうやって見ると、けっこう固まってるんですねー。
比嘉
はい、西口については、大通りの南側の歩道にある『明治安田生命ビル』を中心としたAブロック、北側の歩道にある『コクーンタワー・センタービル』などのBブロック、そして南側の歩道を進んだ先、『京王プラザホテル・都庁大型駐車場』などがあるCブロック……という三つのブロックに分けて覚えると、比較的わかりやすいと思いますよ。
天上 n02
ただし、新宿センタービル前のように、複数の旅行会社が利用している集合場所は、そのことを知らないと混乱する可能性があります。また、はとバスやクラブツーリズムのように、一つの旅行会社が複数の集合場所を持っている場合も要注意です。
春野 s01
あー、確かにその会社のツアーに参加したことがあると、『前回と同じ所に行けば大丈夫!』って思っちゃいますよねー。
比嘉 n02
そうなんです、もしも違う場所が指定されていたら、大変なことになってしまいますから、集合場所の確認は絶対に毎回行うようにしてくださいね。
春野
せっかく旅行に行くなら、気持ちよく出発したいですからねー! これからは、必ず集合場所をチェックするようにしまーす♪

 

日帰りバス旅行会社スタッフ

この記事を書いた人 日帰りバス旅行会社スタッフ

他の記事を見る

日帰りバス旅行会社スタッフです。 わずか1日という短い時間で多くのスポットを巡り、さまざまな体験のできる日帰りバスツアーは、私たちの生活のすぐ隣に寄り添う、とても身近な「小さな旅」です。 誰もが当たり前のように利用している日帰りバスツアーですが、意外によくわかっていないことや、今さら聞きにくいと感じていることもあるのではないでしょうか。 そうした日帰りバスツアーにまつわる小さな疑問や、知っていると便利な情報、思わず誰かに教えたくなるような雑学などを、みなさんにお伝えしていきます。

人気の検索キーワード

総合ランキング
テーマ

もっと見る

おすすめ観光地
地域別テーマ

もっと見る

twitterをフォロー facebookをフォロー

follow!