季節の花・紅葉

紅葉のツアーの日帰りバスツアー一覧

熱海梅園
夏が終わりだんだんと涼しくなるにつれて、木の葉が鮮やかに色づいてくる様はなんとも風流なものです。日本には美しい紅葉の名所が、挙げればキリがないほどたくさんあります。せっかくの秋、日常の喧騒を忘れられるような赤や黄色の素晴らしい絶景を見に出かけてみませんか?バスツアーでは、紅葉狩りとともに様々なグルメや体験などのプランがセットになっているので、大切な休日を丸一日満喫できちゃいますよ!

紅葉のツアー 日帰りバスツアー 出発地別最安値一覧

日帰りバスツアーで行きたい紅葉スポット8選

田部 s01
さあ!秋だわね!秋…といえばやっぱり食欲の秋よね?
丸内 s01
そうですけど……田部さんはいつでも食欲の一年じゃないですか?
田部 s01
(そ、そのとおりだけど)失礼しちゃうわ~私も、秋には食べる以外の楽しみもあるのよ!そう、紅葉狩りとかね
春野 s04
田部さん、紅葉狩りよりフルーツ狩りの方が良いんじゃないですか?
田部 s01
何よ~みんなしてそんなこと言って~。比嘉さん、素敵な紅葉スポット教えてくださらない?
比嘉 n03
はーい!おまかせください!日帰りバスツアーで行ける人気の紅葉スポットをご紹介してまいりますね

 

嵐山(京都府)

嵐山

京都の観光地のなかでも特に人気なスポット嵐山。シーズンごとに違った顔を見せてくれる山の景色ですが、特に紅葉の時期は見事な光景が広がります。紅葉の名所が散在し、一日居てもまわりきるのが難しいほどです。庭園をレッドカーペットを敷き詰めたかのように赤く染める「厭離庵」の落ち紅葉。「紅葉の馬場」という愛称をもつ参道が通り抜けられる「二尊院」、座ってゆっくり亀山の借景と庭園を堪能できる「天竜寺」など、列挙に暇がありません。嵐山を背景にした「渡月橋」は記念撮影にもピッタリです。

 

保津峡(京都府)

保津峡

亀岡から嵐山につながる保津川は、16kmにわたる渓谷が秋にはいっせいに赤や黄色に色づきます。その保津峡をゆっくり約2時間かけて川の上から楽しめる「保津川下り」も人気となっています。また、この渓谷に沿って期間限定で運行されているトロッコ列車も。夜にはライトアップされ、昼とはまた違った幻想的な趣を楽しむことができます。行きはトロッコで向かい、舟で川を下って戻ってくるのがオススメです。

 

 

香嵐渓(愛知県)

香嵐渓

東海地方随一の紅葉スポット、香嵐渓(こうらんけい)。巴川の両岸に植わるのは、約4000本のモミジ。380年前に香積寺の11世住職が植えたことが始まりとされ、歴史ある土地です。種類も豊富なので、紅葉の季節には微妙な色合いの違いが美しいグラデーションを織りなします。更に、それらが色づくと、川面にも同じ姿が映り、逆さ富士ならぬ逆さモミジが楽しめます。香積寺までは樹高の高いもみじに包まれたもみじのトンネルを通ることができます。ライトアップなどは11月末までですが、敷地全体に紅葉を楽しめるスポットがあり、樹木の種類も豊富なため比較的長い期間、紅葉を楽しむことができますよ。

 

 

養老渓谷(千葉県)

養老渓谷

広葉樹が多く、さまざまに彩られた木々のグラデーションを楽しむことができる養老渓谷。モミジの他ウルシやカエデなど種類も多く、それぞれが時期を微妙にずらして色づくするため、比較的長く紅葉が見られます。養老渓谷はハイキングスポットとしても人気で、この時期は特に紅葉を見ながらの散策にたくさんの人が訪れます。60分でまわれる気軽なコースから4時間満喫できるコースまでありますので、目的に合わせて楽しむことができますよ。

 

 

花貫渓谷(茨城県)

花貫渓谷

茨城県でも指折りの人気を誇る紅葉スポット、花貫渓谷(はなぬきけいこく)。「汐見滝吊り橋」では花貫川の上にかけられた吊り橋と、色づいた木々が屋根のようにアーチをえがくなかを歩くことができます。記念撮影にもピッタリな絵になるスポットです。また、白くけむる滝と苔むした岩のみずみずしい緑、そこに散りばめられる赤や黄色の落ち葉のコントラストが美しい「汐見滝」もオススメ。川のせせらぎを聞きながら紅葉を楽しめ、日本人で居ることの喜びが感じられそうですね。

 

 

高尾山(東京都)

高尾山

都心からも近く、気軽に行ける高尾山は、標高599メートルと比較的低い山です。ハイキングなど一年を通して多くの人が訪れ、紅葉スポットとしても人気です。植物の種類も豊富で、長い期間紅葉を楽しめるため、混雑時期を避けたい人にもオススメ。高尾山ケーブルカーは日本でもっとも急勾配で、車窓からも広がる紅葉が見物できます。ケーブルカーで中腹まで行き、そこから山頂へは徒歩約40分。きれいな空気を吸いながら紅葉の中を歩き、山頂から関東平野を見下ろせば気分も爽快。都内に居ることを忘れてしまいそうになること請け合いです。

 

 

明治神宮外苑、駒沢オリンピック公園(東京都)

神宮外苑いちょう並木

都内にも意外と紅葉を楽しめるスポットがあります。気軽に立ち寄れますが、ツアーならいくつかの点在する紅葉スポットをまわってくれるものもあって効率的に楽しむことができますよ。明治神宮外苑や駒沢オリンピック公園は、黄金色に輝くイチョウ並木が見られます。イチョウの葉は落葉しても色がなかなか落ちないので、金色の絨毯と見上げる高さの色づいた樹木と、一面に美しい光景を堪能することができますよ。

 

亀山湖(千葉県)

歩きながら楽しむ紅葉もいいですが、ちょっと違った楽しみ方がしたいなら、亀山湖がオススメです。千葉県最大のダム湖である亀山湖では、遊覧船に乗って紅葉狩りができるんです。徒歩ではたどりつけない絶景ポイントまで、クルージングで連れて行ってもらえますよ。両側に広がるオータムカラーに輝く木々たちと、水面に映ったそれらの両方を楽しむことができ、普通とは違った幻想的でダイナミックな紅葉が広がります。

 

 

春野 s01
水面に映る紅葉とか、ハイキングとか…楽しみ方もいろいろなんだね。丸内さんも彼氏さんとのデートにピッタリじゃないですか?
比嘉 s01
それに、日帰りバスツアーなら、紅葉狩りと一緒にランチバイキングが付いてくるなど、田部さんも大満足なプランもたくさんありますよ♪
田部 s02
まあ!バイキング……それは行くしかないわね~。
丸内 s04
ふふふ♪結局、田部さんにはやっぱり、食欲の秋が一番でしたね(笑)

 

天上 望
天上 望のコメント

桜を見れば誰もが春を思い浮かべるように、紅葉を見れば自動的に「秋」という言葉が浮かんできます。自然から見ればわずかな時間、精一杯美しく咲いて散る桜もそうですが、緑色の葉が鮮やかな赤や黄色に成熟して散っていく姿も、まるで人間の一生のようで感慨深いですね。
そんな秋の風物詩、紅葉を見に行く日帰りバスツアーの中には、ロープウェイから足元に広がる景色を一望できるものもあります。地上での散策とはまるで違う姿が見られますから、高い所が苦手でなければ、とてもおすすめです。
各地の城や寺、神社などへと向かうツアーでは、それらの人工物と自然の紅葉とのハーモニーを楽しめます。つい写真に残したくなるような絶妙な構図を、何度も目にすることができるでしょう。
また、秋と言えば食欲の秋、そして実りの秋ですね。紅葉狩りのツアーでは、さまざまな秋の味覚も味わえます。リンゴ狩りやぶどう狩り、そのぶどうを使ったワインを試飲できるワイナリー見学などを絡めたツアーを選べば、お腹でもたっぷりと秋を感じられますね。

天上 望

その他の季節の花・紅葉ツアーを見る

他のテーマから日帰りツアーを探す

他の季節より、ずっと高く感じられるほど青く澄み渡った秋の空には、美しく色づいた紅葉がよく似合います。日帰りバスツアーでは、高所から見下ろせるロープウェイや下から見上げる川下り、のんびりとした散策から軽いハイキングまで、さまざまな方法で紅葉を楽しむことができます。
『日帰りバス旅行会社』では、春に可憐な花を咲かせる桜を見に行くツアーや、ぶどうやリンゴをはじめとした秋の果物狩りができるツアーなどもご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

ご利用について

  • 日帰りバス旅行会社は、日帰りバスツアーの情報を検索比較する情報サイトです。日帰りバスの情報は各サイトから集めて掲載していますが
    変更になっている場合もございます。最新の情報は各社にお問い合わせください。
  • 当サイトではご予約・販売・お問い合わせは行っておりません。掲載各社にお問い合わせください。
  • ご予約に関してはお客様と旅行会社との直接契約となり、契約の不履行や損害に関して一切の責任を負いかねます。
▲ 日帰りバスツアートップ