フルーツ狩り・果物狩り

ぶどう狩りツアーの日帰りバスツアー一覧

ぶどう狩りイメージ 巨峰
ぶどう狩りイメージ デラウェア
ジューシーな秋の味覚、ぶどう。「ポリフェノールの宝庫」とも呼ばれるぶどうは、美肌や疲労回復にも効果があるとされており、健康にも嬉しい果物ですね。ぶどう狩りのシーズンは、6月上旬から10月下旬です。「ぶどうの王様」と呼ばれる巨峰、種がなくて食べやすいデラウェア、山梨を代表する高級ぶどうの甲斐路など、時期によって様々な品種のぶどう狩りバスツアーが用意されています。豊かに実った甘いぶどうを、存分に味わいましょう!

ぶどう狩りツアー 日帰りバスツアー 出発地別最安値一覧


最安値情報が見つかりませんでした

関連情報から他の目的・テーマカテゴリがの日帰りバスツアー最安値がチェックできます。

天上 望
天上 望のコメント

早い地区では7月から実をつけ始めるぶどう。8月からは多くの品種が食べ頃となり、10月頃までがぶどう狩りのシーズンとなります。
ぶどうにはさまざまな品種があり、世界に目を向ければ1万種類を超えるとも言われています。国内だけでも50種類以上の品種が育てられていて、ぶどう狩りでもその違いを楽しめます。
ぶどうの産地として有名なのは山梨県です。お隣の長野県もそれに次ぐ収穫量を誇るのですが、その差は2倍近くあります。山梨県にはワイナリーも多く、両方を訪れる日帰りバスツアーが企画されることも珍しくありません。
植物には日光を嫌う物と好む物がありますが、ぶどうの場合は後者です。できるだけ日当たりの良い所にある物、そして粒と粒の間にある程度の隙間があり、どの粒にも日光が当たっているような物を選ぶのがおすすめです。
また、リンゴや梨のような果物と違い、取る時に「つぶれて汁が飛んでしまう」というハプニングも起こりやすいですから、シミを付けたくない服を着ていくのは避けた方が良いでしょう。

天上 望

その他のフルーツ狩り・果物狩りツアーを見る

他のテーマから日帰りツアーを探す

粒の大小や色など、バリエーションが豊富なぶどうをおいしく食べられるのは、7月から10月ぐらいまでです。ワインやぶどうジュースのように加工してもおいしいのですが、果実を生で食べた時の味わいも素晴らしいものがあります。これ以上無いほど新鮮な物が食べられるぶどう狩りでは、その味がさらに際立ちます。
『日帰りバス旅行会社』では、外見がすこしぶどうに似ているブルーベリーや、マスカットのように美しい緑色をしたメロンなどの果物狩りツアーもご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

ご利用について

  • 日帰りバス旅行会社は、日帰りバスツアーの情報を検索比較する情報サイトです。日帰りバスの情報は各サイトから集めて掲載していますが
    変更になっている場合もございます。最新の情報は各社にお問い合わせください。
  • 当サイトではご予約・販売・お問い合わせは行っておりません。掲載各社にお問い合わせください。
  • ご予約に関してはお客様と旅行会社との直接契約となり、契約の不履行や損害に関して一切の責任を負いかねます。
▲ 日帰りバスツアートップ