フルーツ狩り・果物狩り

イチゴ狩りツアーの日帰りバスツアー一覧

いちごの里 スカイベリー
イチゴ狩り
果物の中でも人気が高く、多くの人が好きなイチゴ。バスツアーには様々な品種のイチゴ狩りがあるので、自分の好みのイチゴを選ぶのも良いですね!イチゴ狩りのシーズンは大体12月から5月と言われているので、冬から春にかけての時期が体験できるチャンスです。イチゴは低い位置に実るので、小さい子でも自分で取れるのもポイント。真っ赤に熟れたイチゴを自分で収穫して味わう喜びを体感できちゃいます!

イチゴ狩りツアー 日帰りバスツアー 出発地別最安値一覧

都道府県 出発地 11月 12月 1月 2月
東京都
東京都
-~ 7,990~ 6,990~ 7,990~
東京都
東京都
-~ 9,990~ 6,990~ 9,990~
東京都
東京都
-~ 8,490~ 7,990~ 8,490~
東京都
東京都
-~ 10,590~ 9,990~ -~
東京都
東京都
-~ -~ 9,990~ -~
東京都
東京都
-~ -~ 8,990~ -~
東京都
東京都
-~ -~ 8,990~ 11,780~
東京都
東京都
-~ -~ 11,780~ 11,780~
東京都
東京都
-~ -~ 11,780~ 11,780~
神奈川県
神奈川県
-~ 7,990~ 7,990~ 7,990~
神奈川県
神奈川県
-~ -~ -~ 11,780~
神奈川県
神奈川県
-~ -~ 7,990~ -~
神奈川県
神奈川県
-~ -~ 7,990~ 11,780~
神奈川県
神奈川県
-~ -~ 11,780~ 11,780~
埼玉県
埼玉県
-~ 9,490~ 8,990~ 8,990~
埼玉県
埼玉県
-~ 9,490~ 9,490~ 9,490~
千葉県
千葉県
-~ 8,990~ 8,990~ 9,990~
千葉県
千葉県
9,990~ 8,990~ 8,990~ 9,990~
千葉県
千葉県
-~ 8,990~ 8,990~ 9,990~
栃木県
栃木県
-~ -~ 13,900~ -~
群馬県
群馬県
-~ -~ 12,400~ -~
群馬県
群馬県
-~ -~ 12,900~ -~
群馬県
群馬県
-~ -~ 10,900~ -~
愛知県
愛知県
-~ 8,480~ 6,980~ 6,980~

いちご狩りは日帰りバスツアーが安い?!時期や費用をご紹介!

冬のシーズンの大人気イベント「いちご狩り」は、日帰りバスツアーで行くのがおすすめです!

日帰りバスツアーの料金や、お得な理由をご紹介!またおすすめエリアとツアー情報もご紹介します。

日帰りバスツアーで行くいちご狩りのメリットとは?

オリオンツアー バス

いちご狩りは日帰りバスツアーで行くのがおすすめです!なぜなら日帰りバスツアーで行く方が、料金がお得なことが多いからです♪

他にも、バスに乗っているだけなので、移動が楽というメリットもあります。小さい子どもがいる家族連れの方や、高齢の方には、うれしいですよね。

さらに、いちご狩りにプラスして周辺の観光スポットも回れちゃうという、うれしい+αの要素も!花火BBQを楽しめるツアーもあるので驚きですよね!

そんな日帰りバスツアーの魅力やメリットについてこれから詳しくご紹介します。日帰りバスツアーのポイントを知って、いちご狩りをお得に、120%楽しんじゃいましょう!

日帰りバスツアーの場合と個人で行く場合の料金の違いは?

いちご狩りイメージ 大森バラ園

個人でいちご狩りに行く場合

いちご狩りができるハウス栽培があるエリアは、都心から離れている場合が多くなっています。そのため車か、もしくは電車やバスを乗り継いで行くことになります。

 

田部
「往復交通費+いちご狩り代」意外と高くついてしまった…

いちご狩りの相場は、次期によって異なりますが、1,300~2,000円

そのため、往復の交通費など、すべての料金を足してみた結果「ツアーの方が安かった…!」ということがあるのです。

 

バスツアーの場合

比嘉
「往復交通費+いちご狩り代」の他にも、昼食代や温泉などコミコミプランも!そのためツアーの方が結果として安かった!!

 

  1月 2月 3月 4月
個人で行く場合 約1,700~2,000円 約1,300円~1,500円
ツアーで行く場合 約6,000~7,000円

 

日帰りバスツアーの場合、団体料金で仕入れをしているため、交通費を含めた格安ツアーが実現しているのです。

ツアーバスなら、乗り変えもないので、移動も楽々♪

昼食や、温泉といった別の観光スポットもついているプランも存在します。全部コミコミでお得にいちご狩りに行けるのです!

 

日帰りバスツアーで行くならおすすめ時期は?

イチゴ狩り

日帰りバスツアーでいちご狩りに行く場合、エリアにもよりますが、関東圏内では12~5月中ツアーが行われています。

 

122-いちご狩り日帰りバスツアー開催時期

 

つまりは時期を考慮しなければ、半年も日帰りバスツアーのいちご狩りに参加できるチャンスがあるのです!

 

よりおいしく食べたいなら1・2月がおすすめ!

ハウス栽培により12~5月の間はいちご狩りに参加できますが、よりいちごをおいしく食べたいのであれば1・2月がおすすめです。

 

いちごが美味しい時期(関東圏の場合)

 

■1・2月のメリット 

シーズンのため普段のいちごよりも甘みも上がっていて、より質の高いいちごが食べられます。その甘さは、もぎたてということも相まって、スーパーのものよりも別格!

せっかくいちご狩りに行くならよりおいしい時期に行きたいという方におすすめです!!

 

■1・2月のデメリット 

一方で、人気のシーズンということもあり、早期で予約が集中してしまうことも…。また、ハイシーズンのため、料金も3・4・5月に比べやや高めです…。

 

価格を抑えたいなら3・4月がおすすめ!

いちごの最もおいしい1・2月を過ぎると、ツアーの最低価格が下がっているので、価格を抑えていちご狩りに参加できます。

 

122-ツアー価格をおさえたいならココ

 

■3・4・5月のメリット …

ハイシーズンに比べて、人気も集中していないので、予約が取りやすいです。混み具合も場合によっては低めになっていることも。
ツアー価格も抑えられるのもありがたいですね。

 

■3・4・5月のデメリット 

いちごの質や量は、ハイシーズンに比べるとやや下がってしまいます。最もおいしい時期にたくさん食べたい!と考えている方にはちょっと物足りないかも…

 

プラスで知っておきたい!日帰りバスツアーでいちご狩りをさらに楽しむ方法

いちご狩りハウスイメージ

服装・持ち物に注意しましょう

いちご狩りに行くときはできるだけ動きやすい服装にしましょう。スカートは避けてデニムなどパンツスタイルがおすすめ。

サンダルやヒールは避けましょう。スニーカーやウォーキングシューズが無難です。
これはもちろん足元が悪いので、転んで怪我をしないためという理由もありますが、それだけではありません。いちごの苗を傷めないためにという理由もあります。

またハウスの中は気温が上昇しやすいので、体温調節がしやすい服装にしましょう。半袖のシャツにパーカーといった重ね着がおすすめです。

 

バス内では相手に配慮したマナーが大切です。

香水やにおいの強いものはつけすぎない

においの強い食べ物ものも注意しましょう

携帯電話はマナーモードに、音楽は音漏れ注意!

リクライニングを倒すときは一声かけて、倒しすぎは注意!

バス内ではたくさんの人と、その日のツアーを楽しみます。そのため気配りや配慮をしてよりお互いが楽しめる環境づくりをしましょう。

 

<いちご狩りのルール&マナー>

いちご狩りはハウス内のみで、持ち帰りは料金に含まれていないことが多いです。持ちかえらずにハウス内で楽しみましょう

また摘みすぎて、食べきれないという人もいます。食べる分だけ摘むようにするのがマナーです。

いちご狩りのハウスは、すべてが摘めるエリアでないことも!摘んでしまう前にしっかりと確認しておきましょう。

 

日帰りバスツアーでいちご狩りを120%楽しみましょう!

いかがだったでしょうか?

日帰りバスツアーのいちご狩りは、料金もお得に、そして楽しめる要素が盛りだくさん!季節に合った旬の食材が楽しめるツアーや、各地の観光地を満喫できるツアーなど魅力的なものがたくさんありました。

時期によっては予約が集中してしまうツアーもあるので、来期ツアーも早めに確認しておいてくださいね。
ぜひ日帰りバスツアーでいちご狩りを楽しんでくださいね!

 

比嘉 恵理
比嘉 恵理のコメント

冬の果物狩りの定番と言えば、やっぱりイチゴ狩りです!
関東地方では5月の終わりぐらいまで楽しめますが、暖かくなるにつれ、イチゴはすこしずつ甘さを失い、水分が増えてきます。そのため、最高に甘いイチゴが食べたい方にはイチゴが糖分を貯めこんでいる1~2月が、甘すぎるのは苦手という方にはそれ以降の時期がおすすめです。
甘さを追求する場合には、食べ方も一工夫してみましょう。イチゴは果実の先端が甘くなっていますから、最初にヘタを取ってしまい、その部分から先端へと食べていくと、甘さが増していくのを感じられるはずです。また、逆に先端から食べれば、最後は酸味が強くなりますから、口の中をスッキリさせたい時には、あえてこうするのもアリです。
イチゴ狩りをしていると、あまり形が良くないイチゴも見つかると思います。「見栄えが悪い」という理由で出荷の際に取り除かれてしまうことの多いこうしたイチゴも、味そのものは普通のイチゴと何も変わりません。優しく摘み取って、おいしく食べてあげましょう!

比嘉 恵理

その他のフルーツ狩り・果物狩りツアーを見る

他のテーマから日帰りツアーを探す

ビタミンCを豊富に含むイチゴをたっぷりと食べられるイチゴ狩りのシーズンは、12月の初めから6月の手前ぐらいまでです。この時期に栃木県や静岡県などへ向かうバスツアーには、イチゴ狩りが含まれることが多くなります。
『日帰りバス旅行会社』では、イチゴと同じく冬に食べたい果物のみかんをたくさん食べられるみかん狩りがあるツアーや、同じ「ベリー」でもイチゴとはまた違うブルーベリー狩りができるツアーなどもご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

ご利用について

  • 日帰りバス旅行会社は、日帰りバスツアーの情報を検索比較する情報サイトです。日帰りバスの情報は各サイトから集めて掲載していますが
    変更になっている場合もございます。最新の情報は各社にお問い合わせください。
  • 当サイトではご予約・販売・お問い合わせは行っておりません。掲載各社にお問い合わせください。
  • ご予約に関してはお客様と旅行会社との直接契約となり、契約の不履行や損害に関して一切の責任を負いかねます。
▲ 日帰りバスツアートップ